転職先が決まった場合の活用法

 転職先が決まって、長期間の転職活動を終わってからでも、エージェントとのお付き合いは終了していると考えている人もいます。一方で、エージェントも次の人への仕事の紹介などの事情があって、転職が決まった人に関して、お付き合いをしない場合もあります。しかし、新しい会社が決まったからと言って必ずしも入社するとは限らなくて、仮に入社しても数年後にはまた転職活動を行っている可能性があります。従って、エージェントのお付き合いは就職しても、思う存分活用する事が重要です。

 

入社前の下準備や段取りを行う際の注意点

 会社に入社する事が決まって、基本的には自分で企業と今後のことについてやり取りをする事が原則です。しかし、前職の退職などの円滑なプロセスを進められる事が大切で、エージェントに円滑的に退職を行う方法などのアドバイスを貰うと良いです。スムーズに退職する事は、入社前の下準備の一環であって、新しい会社に入社するためのステップです。

 

現職から退職する時の対応

 会社の上司に退職届を提出すると、上司を始めとする多くの社員から冷たい対応を受けることがあります。特に業績の良くない会社からの退職は、上司などからの妬みなどもあって、不快な気分になる事が多いです。どんな状況下にあっても、転職エージェントに相談する事で、会社を円滑に退社できる解決策をアドバイスしてくれます。